ヴィジョン共有の働き方

ヴィジョン共有の働き方
自社サービスに携わる働き方を通じて、働く人たちと、その家族が幸せになるというビジョンを共有したい
ヴィジョン共有の働き方

エンジニア派遣、システム受託開発というビジネスの懸念と不安

私たちは、創業当時の2004年から数年は、エンジニア派遣やシステムの受託開発、ホームページ制作を主力の事業として行ってきました。 たしかに、さまざまなプロジェクトにおけるシステム開発やホームページ制作を通じて得ることのできる経験はスキルアップにとても重要なことですし、なによりも会社としての企業基盤を作るビジネスとして必要だと思います。

しかし、この場合のビジネスは、プログラマーやSEという専門職の時間を使って作業を提供して、その成果物を納品するという「人月商売」となってしまいます。 見積書という作業範囲を元に、発注側と受注側の立場で仕事を進めて行く形です。 発注者は可能な限り多くの仕様をお願いしたいと思いますし、それにたいして受注者は、リスク分を見積もりに大幅に上乗せし、仕様をなるべく手間の掛からないように仕上げるようにしようと考えてしまいます。 インターネットの普及と共に、この受託型のビジネスはどんどんと厳しい物になり、「短納期、高品質、低コスト」を求めらえれると受託会社として、このお客様のニーズに応えるには、プログラマーなどの従業員にしわ寄せが行かざるを得ない状況となってしまいます。 「短納期、高品質、低コスト」の応えるべく、「長時間労働、過剰な要求対応」など、働く人たちがどんどんと疲弊していく循環に陥ってしまう状況から脱却ができないのです。

さらに、この変化の速いIT業界において、10、20年先の人生の将来設計を考えた時に、「専門職務の人月商売」では、どこかで働く人の価値と収入において破たんが起きてしまうことが懸念されます。

自社サービスへ携わるという働き方

そこで、私たちはこの「人月商売からの脱却」を考えるべく、自社サービスへ大きく舵を切ることを決断し、着実に実現に向けて自社のサービスを充実させてきました。 自社のサービスはすべてクラウド型として、初期費用を抑え、なおかつ安価な利用料を設定しました。 大きく考え方を変えたのは、システムの仕様変更要望に関しては、基本追加の見積もり費用を一切頂かないと決めたことです。

システム変更に対して、改修費用が発生しないということは、お客様である自動車学校の職員の方や幼稚園の園長先生から、日々「こんなことがしたい」、「あんな機能があれば便利だね」、という要望が寄せられるようになります。 その要望に応えることで、感謝の言葉を頂くことができ、お客様と長く信頼しあった関係性を築くことができるようになる手ごたえがあります。 お客様の期待に応えながら、自社のサービスを日々拡充しながら育てていくことは、いままでの受託開発で発注側と受注側に別れてしまった状況とは全く違います。

お客様がより便利になること=「業務の効率化と売り上げへの貢献」を私たちもサービスを通じてお手伝いできるような感覚となっています。 サービスをより便利に使い続けてもらえること、それはお客様から感謝されることに直結します。私たちはチーム一丸となって多くのお客様に喜んでもらえるサービスを提供し、そしてその喜びの声が新しいお客様との出会いになります。

VISH流のワーク・ライフ・バランスへの取り組み

ワーク・ライフ・バランスとは、一般的に
「仕事は、暮らしを支え、生きがいや喜びをもたらす。同時に、家事・育児、近隣との付き合いなどの生活も暮らしには欠かすことはできないものであり、その充実があってこそ、人生の生きがい、喜びは倍増する。」
と言われています。
VISHも業務効率を高めて集中して成果を上げることやリモート環境の導入をすすめて職場に拘束される時間を短縮し、よりプライベートが充実するような企業努力を進めています。

しかし、我々が考えるワーク・ライフ・バランスとは、単純に「労働時間を減らすことのみ」にフォーカスをあて、「定時退社を推奨し、有給をしっかりと消化できる」だけの企業になることではありません。

ITやAI(人工知能)などの発達で「10年後には、消える職業・なくなる仕事」というニュースを見かけることが普通になりました。
我々のIT業界内も同様の状況で、
「ソーシャルゲーム業界が、数年後も成長する産業となるか?」
「ホームページ制作請負やシステム受託開発というビジネスが、これから先もずっと続くのか?」
という疑問に自信をもって答えられることが難しい状況となっています。

つまり、VISHの考えるワーク・ライフ・バランスとは、10年後や20年後も継続して発展するビジネスモデルである企業基盤であることが前提で、
さらに働く人々が生涯に渡り、イキイキと活躍し続けられるような業務であることが重要になってくると考えています。

詳細は、面談などお会いた際に詳しくお話をしたいと思いますが、「35年の住宅ローン返済!」となった状況でも安心して働くことができ、
さらに「ワーク・ライフ・バランス」で充実したプライベートを作ることを目指すのがVISHのミッションであると考えています。

募集要項

  1. システムエンジニア・プログラマー
  2. 営業・導入サポート
  3. テクニカルサポート